札幌大通りの歯医者さんです

修復物について

保険の歯

保険で認められているものは「プラスチック(硬質レジン)」です。これは透明感がほとんど無く、数年で着色するケースが多く見られます。

ハイブリッドセラミックスクラウン

金属の裏打ちの上に、セラミックの粉末とレジンと呼ばれる樹脂を混ぜ合わせたものを盛り上げて作られるため、経時的に変色することがあります。差し歯としてはメタルボンドクラウンのいわゆる廉価版と考えて良いかもしれません。

 

 

※ここ以降の材質を選択した場合には歯科技工士が立会い、まわりの歯の色をカメラに収めた上で製作しますので、より自然な色調が得られます。

メタルボンドクラウン

金属の裏打ちの上にセラミックを焼きつけて作られます。強度もあるため、歯に近い色合いを出す差し歯としては従来この方法が用いられてきました。金属の使用によって歯の根元の部分の歯茎が黒く見えることがあります。


オールセラミックスクラウン

強度のあるセラミックの上に透明感のあるセラミックを焼きつけて作られます。経時的な色の変化がなく、内部の構造に全く金属を使用しないため歯茎が黒くなるということもありません。かつ、歯肉が下がっても金属が出る心配がありません。セラミック素材には、ジルコニアといった素材を使います。

お気軽にお問い合わせください TEL 011-231-0076 【受付時間】
月曜〜金曜 9:30〜18:30
昼休み   13:00〜14:30
【休診日】
  土曜日・日曜日・祝日

PAGETOP
Copyright © 坂本歯科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.