札幌大通りの歯医者さんです

ホワイトニング

ホワイトニングって害は無いの?

ホームホワイトニングの場合、過酸化尿素という薬液を使用します。ホワイトニング中に歯が凍みる事がありますが、凍み止め材(別売)の併用、薬液濃度の変更等で対処する事ができます。200症例を超える当院の実績の中で、凍みが酷く状況が悪化して神経を取らなければならない、といったようなケースには遭遇しておりません。薬液の影響で歯の質が弱くなってしまうといった様な事も経験上ありません。ご安心ください。また、薬液を飲み込んでしまう事も稀にはあるかと思いますが、現在までに重篤な副作用の報告はありません。

ホワイトニングの効果ってどのくらい持つの?

人それぞれではありますが、1年くらいで色が少し戻ることが多いようです。その段階でお手持ちのマウスピースに薬液を入れて、再度ホワイトニングすることが可能です。歯が、白くなった当時の色を記憶しているため、その段階でのホワイトニングは1回目よりも短期間で済む事が多いです。1度当院でホワイトニングをされた方で追加薬液の購入のみ希望される場合、直接来院いただく事で御購入頂けます。

差し歯も白くなる?

ホワイトニングで使用する過酸化尿素という薬液は天然の歯にのみ作用します。差し歯や、歯と歯の間に詰めてあるようなプラスチック等、人工物に対しては効果が出ません。よって、そのような場合にはホワイトニングの後でその部分の「色合わせ」が必要になるケースがあります。

PAGETOP
Copyright © 坂本歯科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.